【体験談】求職中の方はハローワークの職業訓練を受けられます。お金がない方へおすすめ。

こんにちは、マッキーです。

ハローワークの職業訓練で初任者研修を取得して、介護現場で実務経験をつみました。

介護福祉士、ケアマネの資格を取得して、現在も介護職員として働いています。

ブログで介護の資格などの情報を発信しています。

現在、休職中の方でハローワークへ通っている方はたくさんいます。

なかなか思うような求人が見つからず、焦っている方はいませんか。

少し視点を変えて職業訓練を受けるという選択肢はいかがでしょうか。

私が今の仕事をやっているのは、ハローワークの職業訓練で介護の資格を取ったのがきっかけです。

この記事では、私の体験談から職業訓練について解説していきます。

この記事はこんな方へおすすめ。

現在、休職中でハローワークへ通っている方

職業訓練に興味がある方

実際に職業訓練を受けた人の感想を知りたい方

スポンサーリンク
目次

ハローワークの職業訓練とは?

はじめに職業訓練とは何かを説明したいと思います。

職業訓練校のイメージ図
ハローワーク
職業訓練校
パソコンの操作
プログラミング
医療や介護の資格

ハローワークの職業訓練とは、休職中の人を対象に、働くために必要な知識や技術、資格の取得をサポートしてくれる制度です。

全国の各地に職業訓練校が設置されています。

様々なカリキュラムが用意されており、パソコンの基本操作から、プログラミング、介護や医療の資格など様々なコースを選んで受けることができます。

訓練中は実際にスクールに通って勉強します。

どんな人が職業訓練を受けることができるのか?

離職中の人が対象です。

無料で受けられる上、条件を満たせば経済的な支援を受けられます。

失業保険を受け取っているか、受けることが出来ないかで内容が少し変わります。

離職中の人が経済的な支援を受けられる

公共職業訓練

失業保険を受け取っているが対象。

  • 受講期間:3か月から2年
  • 受講費用:テキスト代などを除いて無料
  • 受けられる手当:交通費給付
  • 職業訓練が終了するまで、失業保険の延長が認められる

職業訓練を受けている場合は職業訓練が終わるまで、失業保険の延長が認められています。

失業保険で給付をもらいつつ最長で2年まで受講できます。

求職者支援訓練

失業保険を受け取っていないが対象。

  • 受講期間:2か月から6か月
  • 受講費用:テキスト代などを除いて無料
  • 受けられる手当①:交通費、
  • 受けられる手当②:月額10万円の給付
  • 受けられる手当③:実家を離れて訓練を受けている方を対象に月10,700円の給付

失業保険の代わりに、毎月10万円の給付を受け取ることができます

失業保険の対象外で、失業保険を受け取れない方でも、毎月の給付を受けながら訓練を受講することができます。

職業訓練にはどんなコースがあるのか?

職魚訓練のコースは地域や開催時期よって内容が変わりますが、幅広いコースが用意されています。

自分の希望に合わせて様々なコースを選ぶことができます。

例えば、このようなコースがあります。

PC関連:プログラミング、エクセル

事務関係:簿記、経理

福祉関係:保育士、介護、医療事務

美容関係:ネイリスト

最終的には、その職種で就職するのが目的となります。

どのコースを選んでも働く上で役に立つ知識や技術、資格を学べることでしょう。

ハローワークの職業訓練を受けるまでの流れ

職業訓練を受講する流れは以下の通りになります。

  1. ハローワークへ行って求職の申込み
  2. ハローワークで就業相談を受ける
  3. 職業訓練校の情報を集める
  4. ハローワークで受講申し込みをする
  5. 訓練校で選考試験をうける
  6. 入校の手続きを行う
  7. 実際に訓練をうける
  8. ハローワークで卒業手続きをする
  9. 卒業から就職へつなげる

希望するコースの説明会や会場の見学などもあります。

参加を希望する方は、ぜひ積極的に参加して情報を集めていきましょう。

選考試験がある場合もあります

スクールにより定員が決まっており、希望者が多い場合などには選考試験が行われます。

筆者が体験したものでは、筆記試験と面接に加えて、簡単な作業をやってみるテストがありました。

筆記試験

義務教育からの簡単な問題が出題されます。

テストで高得点が取れなくては訓練を受けられないということではありません。

面接

最終的には学んだことを活かして就職するのが目的です。

希望者が多い場合はより学習の意欲が高い人に受講してほしいはずです。

訓練を受けることで、今後の就職へつなげていきたいことと、受講への意気込みをアピールしましょう。

筆者がハローワークの職業訓練を受講した体験談

私は24歳で失業中だったとき、ハローワークの職業訓練を受けました。

失業保険を受け取っていない状態だったので「求職者支援訓練」となります。

私が受けたものは、介護の資格で「ホームヘルパー2級」を取得できるコースです。

(ホームヘルパー2級は今でいう介護職員初任者研修。)

私自身は今まで介護の経験は今まで一度もありませんでしたが、なかなか次の仕事が決まらない中、介護の世界なら就職しやすそうだと思って受講したのがきっかけです。

ニチイのスクールへ通いました。

「ホームヘルパー2級」では介護未経験の人が基本的な知識や技術を身に着けるのが目標です。

研修の内容な難しいものではありません。

「介護職員初任者研修について」は詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://nekurabonbon.com/kaigosyokuinnsyoninnsyakennsyuu-hajimete/ target=]

実際に職業訓練を受けて良かったこと(メリット)

筆者は職業訓練を受けたことで、様々なメリットを感じることができました。

メリット①経済的に助かった

まず第一に、経済的にとても助かったことです。

「求職者支援訓練」ということで、失業保険が受け取れない状態でも、訓練の間は10万円の給付が受けられます。

私の場合、受講期間は3か月。

その間は10万円の給付を受け取ることが出来ました。

失業保険もなく、お金がない中で、当時は生活費がほとんどありませんでした。

訓練中は10万円の給付を受け取れるのは、その当時は救われました。

介護職員初任者研修を普通に受けようと思ったら、受講料が60,000円近くかかります。

それが、職業訓練を利用することで受講料が無料となります。

ハローワークの職業訓練を利用しなければ、資格はとれませんでした。

メリット②資格を取って就職することが出来た

資格を取ったと言う事で自信につながります。

この休職中に介護施設のスタッフに応募したことがあったが、資格がなかったので不採用となった経験があります。

ホームヘルパー2級を取得した後は、未経験でも就職がすぐに決まりました。

ホームヘルパー2級(介護職員初任者研修)の資格を持っているだけで、応募できる求人がたくさんあります。

資格は形に残るものものなので持っておいて損はしません。

今後の人生でも大きく役に立っています。

メリット③生活のリズムが良くなった

失業中は何もやることがなくて、ほとんど昼夜逆転してしまう生活となっていました。

昼間に学校へ通うことで、生活のリズムが正しくなりました。

スクールに通うことで、同じ求職者同士の仲間も出来ます。

人と話す機会も増えて、社会とのつながりを持てていると実感できるようになります。

全体のまとめ

この記事では、ハローワークの職業訓練について「職業訓練がどんな制度なのか」と「私自身の職業訓練を受講した体験談」をお伝えしました。

この記事を通して分かること

失業中の方は職業訓練を受けられる。

様々なコースがあり、働くために必要な知識や技術を身に着けることができる。

失業保険がもらえない方でも、給付を受けながら資格を取ることができる。

筆者は給付金を受け取ることで、経済的に助かり就職もできた。

社会的にも良い影響を受けることが出来た。

求職中だけど、なかなか仕事が見つからないという方は、焦らずに自分自身を見つめなおして職業訓練を受けるという選択肢を検討してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

ケアマネ試験の合格に向けて、利用したいサービス

ケアマネ試験の合格に向けて、ぜひ利用してもらいたいサービスは以下の通りです。

働きながら資格の取得を考えている方や、独学での学習に不安がある方は通信講座を利用しての学習がおすすめです。

ユーキャンは特に業界大手ということもあり、ケアマネジャーの資格に関しても多く合格者を出しています。

ユーキャンのケアマネジャー講座

働きながら資格を取りたい方はユーキャン。

ユーキャンは働く方を前提として、スキマ時間に学べて、無理なく学習を続けていくための工夫がされています。

介護で働く方の強い味方です。

一括払い:49,800円

分割払い:月々3,900円×13回

ユーキャンのケアマネジャーの特徴

鬼門となる「介護支援分野」(法律や介護保険)の基礎を固められる。

豊富なイラスト、図解を使ってかみ砕いた解説、はじめて勉強する方への配慮があります。

スマホで「学生専用サイト」が利用できる。

動画での解説、webテストで苦手分野を克服。

ユーキャンの標準学習期間は6か月です。

早めに申し込みをすることで、無理のないスケジュールで学習をすすめることが出来ます。

教育訓練給付制度を利用すれば、さらにお得になります。

シカトル

シカトルを使うことで、

自分に合った通信講座が見つかります。

お住まいの地域で資料を無料で請求することが出来ます。

色んな通信講座の資料を見比べて、

金額や内容を比較ましょう!

シカトルのオススメポイント

資料の請求だけなので「無料」で行える。

色んな通信講座の資料が一回で取り寄せられる。

色んなサービスを見比べることで、自分に合ったものを探すことができる。

ケアマネ試験の通信講座に関係する資料を一括で請求できます。

毎年10月に行われるケアマネ試験に向けて、早めの準備をしていきましょう。

シカトルが気になる方は関連記事がありますので、ぜひご覧になってください。

目次
閉じる