ケアマネ試験はどこから勉強すればいいの?まずは【介護保険のサービス】を覚えよう。

介護保険のサービス一覧
はてなネコ

ケアマネ試験の勉強をはじめてみたものの、
どこから手を付ければいいのか分からないよ。

ケアマネ試験は学習の範囲が広いです。

聞きなれない単語もたくさん出てくるので、どこから手を付ければいいのか?と悩んでいる方は大勢いるのではないでしょうか。

「ケアマネ試験の勉強をはじめたばかり」

「どこから手を付けていいのか分からない」

このような方へ向けて、「まずは介護保険のサービスを覚えよう」というテーマで、介護保険のサービスを覚える際の学習のポイントを解説します。

この記事が今後の学習の参考になれば幸いです。

筆者の簡単な自己紹介です。

マッキー

マッキーです。

介護士として10年以上働いています。

現場での経験を経て、ケアマネの資格を取得しました。

現在も特養の介護職員で、施設ケアマネとして働いています。

主にケアマネ試験をテーマにして、ブログで介護職員向けた情報等を発信しています。

スポンサーリンク
目次

勉強の第一歩として「介護保険のサービス」を覚えるべき理由

ケアマネ試験はどこから勉強をはじめればいいのだろうか。

このように疑問に思う方は非常に多いです。

(筆者もはじめての勉強で、とても苦労しました。)

そのような方へまずは介護保険のサービスを把握することをお勧めします。

まずは介護保険のサービスを覚えるべき理由としては、

介護保険のサービスに何があるのかを覚えることで、試験の全体をつかみやすくなる。

比較的とっつきやすい部分なので、初めに勉強する部分として最適。

ということがあげられます。

はてなネコ

最初は介護保険のサービスを覚えるのがいいのか。

けあまネコ

そうです。
介護保険のサービスを覚えて
全体的なイメージをつかむのが大事だね。

介護保険のサービスは大まかに3つに分類されている

それでは、実際に「介護保険のサービス」には何があるのか解説していきます。

介護保険のサービスは大まかに3つに分類されます。

  1. 居宅サービス(都道府県が指定)
  2. 地域密着型サービス(市町村が指定)
  3. 施設サービス(都道府県が指定)

この3つですね。

はてなネコ

指定?って何??

けあまネコ

介護の事業所は、介護保険法の事業者としての
指定を受けているんです。

介護保険の事業を行う場合には、都道府県や市町村から介護保険法に基づく事業者としての指定を受けなければいけません。

これが都道府県の指定なのか?市町村の指定なのか?の違いが試験では大きなポイントになってきます

居宅サービス(13種類)

まずは、居宅サービスの一覧になります。

自分の家へ来てもったり、自宅から通うサービスです。

居宅サービスは13種類あります。

都道府県が指定します。

  1. 訪問介護
  2. 訪問入浴
  3. 訪問看護(予)
  4. 訪問リハビリテーション(予)
  5. 居宅療養管理指導(予)
  6. 通所介護(予)
  7. 通所リハビリテーション(予)
  8. 短期入所生活介護(予)
  9. 短期入所療養介護(予)
  10. 福祉用具貸与(予)
  11. 特定福祉用具販売(予)
  12. 住宅改修(予)
  13. 特定施設入所者生活介護(予)

(予)と書いてあるものは予防給付で受けられるサービスです。

介護保険には「介護給付」と「予防給付」の2種類があり、要介護者か要支援者かで受けられるサービスが違います。

  • 介護給付:対象者は要介護(1~5)
  • 予防給付:対象者は要支援(1~2)
はてなネコ

訪問介護とか訪問入浴なんかは、普通に耳にしたことあるね。

けあまネコ

とにかく、この13種類が「居宅サービス」というのを
覚えておきましょう!

地域密着型サービス(9種類)

次に地域密着型サービスの一覧です。

「地域に密着」と字に書いての通りです。

「地域」とつくものは市町村が管轄となるサービスです。

小規模で、地域の特性を生かしたサービスなどがあります。

地域密着型サービスは9種類あります。

市町村が指定します。

  1. 認知症対応型通所介護(予)
  2. 認知症対応型共同生活介護(予)
  3. 小規模多機能型住宅介護(予)
  4. 看護小規模多機能型居宅介護
  5. 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  6. 夜間対応型訪問介護
  7. 地域密着型特定施設入居者生活介護
  8. 地域密着型老人福祉施設入所者生活介護
  9. 地域密着型通所介護

ここでは予防給付でも受けられるサービス(予)が3つあります。

どれが介護予防のサービスになるのか?過去の試験で出題されたことがあるのでチェックしておきましょう。

  • 認知症対応型通所介護
  • 認知症対応型共同生活介護
  • 小規模多機能型居宅介護
はてなネコ

覚えるばっかりで、きついよ。

けあまネコ

一字一句覚えられなくても、
ひとまず名前を見れば「地域密着型サービス」だと
分かるようにしておきましょう。

施設サービス(4種類)

最後に施設サービスの一覧になります。

老人ホームなどの施設のサービスです。

施設サービスは4種類あります。

都道府県が指定します。

  1. 介護老人福祉施設
  2. 介護老人保健施設
  3. 介護療養院
  4. 介護療養型医療施設

施設サービスでは、予防給付(要支援者)はサービスを受けられません。

はてなネコ

これで全部ね。
施設は少なくてよかった。

けあまネコ

以上が介護保険のサービスの一覧になりますね。

介護サービスの一覧から学習するべきポイント

以上の介護サービスの一覧を見て、ケアマネ試験でポイントとなる部分を解説します。

とにもかくにも、まずはサービスの名前を覚える

なんていうサービスがあるのかまずは名前を覚えることを意識しましょう。

自分がケアマネとして仕事をするとき、担当する利用者さんにはどんなサービスが合っているのか?これらの介護サービスを検討して提案しますよね。

「サービスを知っている」ということは、試験においても実践的にも大事なことです。

はてなネコ

とりあえず紙に書いてみたり、
それをよく目にする場所に貼ってみたりしてみる?

それぞれを大まかな3つのどこに入るのかを覚える

大まかには3つです。

  • 居宅サービス
  • 地域密着型サービス
  • 施設サービス

「どのサービスがどこに分類されるのか」

サービスの名前と分類をしっかり整理して覚えましょう。

けあまネコ

例えば、訪問介護は「居宅サービス」
認知症対応型通所介護は「地域密着型サービス」
という具合です。

指定が「都道府県」か「市町村」かをきちんとおさえる

都道府県の指定なのか?市町村の指定なのか?

試験ではどっちが指定しているのかよく問われます。

介護サービスの事業所は世の中に色々とありますが、指定を受けた上でサービスを提供しています。

はてなネコ

都道府県、市町村どっちだっけ?。

区分指定
居宅サービス都道府県
地域密着型サービス市町村
施設サービス都道府県

「予防給付」で受けられるサービスをチェックする

介護保険のサービスには「介護給付」と「予防給付」のサービスがあります。

  • 介護給付(要介護1~5)
  • 予防給付(要支援1~2)

(予)と書かれているサービスは予防給付のサービスです。

要支援1~2の方でも受けることができます。

試験でのポイント(過去に出題されたことがあります。)

地域密着型サービスの予防給付で受けられるサービスは3種類あること。

  • 認知症対応型通所介護
  • 認知症対応型共同生活介護
  • 小規模多機能型居宅介護

施設サービスには予防給付のサービスがないこと。

けあまネコ

ケアマネ試験はとにかく暗記です。

全体のまとめ

この記事のまとめになります。

この記事では、ケアマネ試験はどこから勉強すればいいのか?とお悩みの方へ向けて、

勉強の第一歩として「まずは介護保険のサービスを覚えよう」というテーマで学習のポイントをまとめました。

介護保険のサービスは比較的とっつきやすいテーマだと思います。

学ぶことで試験の全体像がつかみやすくなるため、初めに勉強しておくのをおすすめしています。

サービスの一覧は以下の通りです。

はてなネコ

とにかく、これを覚えるってことね。

地域密着型サービス(市町村が指定)

  1. 認知症対応型通所介護(予)
  2. 認知症対応型共同生活介護(予)
  3. 小規模多機能型住宅介護(予)
  4. 看護小規模多機能型居宅介護
  5. 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  6. 夜間対応型訪問介護
  7. 地域密着型特定施設入居者生活介護
  8. 地域密着型老人福祉施設入所者生活介護
  9. 地域密着型通所介護

施設サービス(都道府県が指定)

  1. 介護老人福祉施設
  2. 介護老人保健施設
  3. 介護療養院
  4. 介護療養型医療施設

以上のサービスの一覧を覚えた上で、都道府県の指定か市町村の指定かを区別できるようにしましょう。

予防給付(予)についてもポイントをチェックしておきましょう。

以上でまとめとさせてもらいます。

マッキー

ここまで、ご視聴ありがとうございました。
ケアマネ試験の合格に向けて、がんばってください!

にほんブログ村

この記事が「いいね」と思ったらクリック!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

ケアマネ試験に向けて、おすすめのサービス

こちらのサービスを紹介します。

ユーキャンのケアマネ講座

働く人の強い味方。

「働きながら」が前提のカリキュラムで、

スキマ時間を使って勉強しましょう。

標準学習期間は6か月~

一括払い:49,800円

分割払い:月々3,900円×13回

「教育訓練給付制度」でユーキャンが20%お得になります。

シカトル

介護・医療の資格に特化。

ケアマネ資格にも対応しています。

とりあえず、資料だけ見たいという方へ。

利用料金:無料

シカトルってどんなサービス?。

目次
閉じる