ケアマネ試験をテーマにしたブログは稼げるのか?ブログを1年やって感じていること

副業のブログ

こんにちは、マッキーです。

「何か副業をはじめてみよう」と思って、ブログに興味を持つ人は多いのではないでしょうか。

ブログはパソコン1台あれば、気軽に行える手軽さがいいですよね。

稼げるようになるまでは大変ですが、中にはブログだけで生活している強者もいます。

筆者も副業としてブログをはじめたクチです。

世の中には様々なジャンルのブログがあります。

当ブログでは「ケアマネ試験」をメインのテーマとして取り扱っています。

なので、今回はケアマネ試験をテーマにしたブログは稼げるのか?というブログ運営のメタな内容をお送りします。

この記事はこんな方へおすすめ。

  • 副業としてブログに取り組んでいる方
  • ブログの運営に興味を持っている方

筆者の簡単な自己紹介です。

マッキー

マッキーです。

介護士として10年以上働いています。

現場での経験を経て、ケアマネの資格を取得しました。

現在も特養の介護職員で、施設ケアマネとして働いています。

主にケアマネ試験をテーマにして、ブログで介護職員向けた情報等を発信しています。

スポンサーリンク
目次

ブログでどうやって稼げるのか?

まずは、ブログをやっていない方へ向けて、ブログで稼ぐ仕組みについて紹介します。

ブログはただ書いているだけでは、お金にはなりません。

副業として取り組む場合には、どこかでマネタイズ(収益化)しなければいけません。

当ブログでは「アフィリエイト」と「Googleアドセンス」を実践しています。

アフィリエイト

アフィリエイトとは?

オンラインのショップやサービスを自分のブログに掲載して、それを販売する仕組みです。

売り上げの一部が掲載した人に還元されます。

説明するよりも、実際に見てもらった方が分かりやすいと思います。

例えば、このような広告をよく見かけませんか?

(アフィリエイトの例)Amazonや楽天市場

これは、Amazonや楽天の商品を紹介して販売するためのアフィリエイト広告です。

こちらの広告から、そのまま購入してもらうことが出来て、売り上げの数%が報酬となっています。

この他にも、サービスやプログラムの広告があります。

(アフィリエイトの例)ユーキャンのケアマネ講座の広告

例えば、私のこのブログでは「ユーキャンのケアマネ講座」の広告をよく載せています。

この広告からユーキャンへの申し込みがあった場合に報酬が得られる仕組みです。

ざっくりとですが、これがアフィリエイトです。

アフィリエイトは以下のサイトへ登録すれば行うことが出来ます。

もしもアフィリエイト

A8.net

当ブログはケアマネ試験がテーマなので、ケアマネの通信講座やテキストの販売の広告を使っています。

自分の興味のある分野で関連性のある広告がないか探すことが出来ます。

Googleアドセンス

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスは、Googleが提供している広告のサービスです。

Googleの閲覧経歴などから、見る人に合わせて広告が自動的に選ばれて表示されています。

私のサイトでは「スポンサーリンク」と書いてある広告がGoogleアドセンスの広告です。

スポンサーリンクの画像
※スクリーンショットの画像です。

Googleアドセンスには審査があります。

自分のブログを審査に出して、合格できないと広告を載せることが出来ません。

この審査に合格するための明確な基準は公開されていませんが、

  • Googleのポリシーに沿っているか?
  • 読者に価値を提供できているサイトかどうか?
  • プライバシーポリシーが設置されているか?

などが関係していると言われています。

Googleアドセンスの審査は難しかったです。

ブロガーの登竜門と言ってもいいでしょう。

マッキー

私は3回落ちて、4回目でやっと合格しました。

ケアマネ試験ブログを1年やってみて分かったこと

それでは、話を本題に戻します。

ケアマネ試験ブログは稼ぐことが出来ているのか?

マッキー

ぶっちゃけ、全然稼げていません。

ブログの運営って思ったよりも大変です

まずはブログの運営って思ったよりも大変です。

記事を書くためにやること

  • 何を書こうか考える。
  • 記事を書くためには色々調べる。
  • いざ執筆する。
  • 必要な画像を作る。
  • 文字を装飾する。
  • リライトする。

ケアマネ試験というテーマなので、家にいても仕事をしているような感覚です。

筆者の場合ですが、ブログのために休日をまるまる潰しています。

はてなネコ

時給でいうと?

ブログを時給に換算してみるといくらなのでしょうか。

ちゃんとした計算はできていませんが、当ブログの時給は数円というレベルだと思います。

労力のわりにお金にならならないので、ブログのモチベーションが保てないことがあります。

筆者は1年やったと言いますが、何もしないでサボっている時期もありました。

つまり、何が言いたいのかといえば、

ブログで簡単にお金を稼げると思わない方がいいです。

当ブログの大体の収益

当ブログは、2021年の2月からブログをスタートしています。

なので、ちょうど1年目です。

月間のPV約1,500
公開している記事数40記事

現在のドメインパワーは8.5です。

ドメインパワー2022年3月

1年間の収益は大体このくらいです。

アフィリエイト約6,000円
アドセンスうまい棒300本

ブログにかかる費用(サーバー代、ドメイン代、有料テーマ)を入れたら赤字ですね。

ブログをマネタイズする上で大切なこと

(ブログで成果を上げられていない私が言うのもなんですが)

ブログで稼ぐためには、やはり多くの人の目に触れなければいけませんね。

自分の取り組んでいるブログのテーマが「多くの人にとっての需要」があるかどうかが大事です。

そして「稼ぐための広告」がなくてはいけません。

どのようなテーマのブログで、どんな広告を使って稼いでいくか、という戦略が必要ですね。

  • そのブログに需要があるのか
  • 稼ぐための広告があるのか

ケアマネ試験ブログには需要があるのか?

ケアマネ試験ブログのターゲットは当然ですが、ケアマネ試験の受験生です。

かなりニッチなテーマで、需要は低いと言えるでしょう。

ケアマネ試験の受験者数は以下の通りです。

受験年度受験者数
2021年54,290人
2020年46,415人
2019年47,049人
2018年49,332人
2016年124,585人
ケアマネ試験の受験者数(直近5年)

全国の介護職員の数は210万人を超えると言われています。

しかし、実際にケアマネ試験を受験する者はたったの5万人くらいだけです。

2018年の法改正で、ケアマネ試験の受験資格が変わって受験者は大きく減少しています。

詳しくはこちらの記事でも解説しています。

ケアマネ試験ブログには稼ぐための広告があるのか?

ブログで稼ぐためには、稼げるための広告が必要です。

ケアマネ試験に限らず「資格」をテーマにしたブログには「通信講座」の広告が最適です。

当ブログでは、ユーキャンのケアマネ講座をよくおすすめしています。

その他にも関連する教材などを紹介していたりもします。

また、介護業界では「転職関係」の広告がたくさんあります。

例えば、かいご畑などのサービスがそうですね。

転職関係の広告は単価も高くて、お勧めしやすいと思います。

介護士のブログで「派遣会社などの転職」をすすめる広告が貼ってあるものはたくさんありますね。

ケアマネの資格を取ったタイミングで転職をする方もいるでしょう。

ケアマネ×転職というアプローチもおもしろそうですよね。

ケアマネ試験ブログに最適な広告

  • ケアマネ×通信講座
  • ケアマネ×転職

ケアマネというテーマで、広告は良いものがありそうですよね。

ブログを見てもらうカギはGoogleで検索

自分の書いた記事が多くの人に見られるには、Google検索がカギとなってきます。

Google検索から「ケアマネ 勉強」などのキーワードで検索して、当ブログへたどり着いてもらうのが理想です。

自分の書いた記事が狙ったキーワードで検索されて、それが上位に表示されるようにライバルとなるブログと競い合っていかなければいけません。

キーワードが上位に表示されるかはGoogleのアルゴリズムとの戦いでもあります。

筆者は1年間ブログをやってきましたが、まだまだ勉強不足を実感しています。

当ブログでも検索から多くの人の目に触れている記事がいくつかあります。

「ケアマネ試験 いつから」などのキーワード

「ケアマネ試験 合格率 低い」などのキーワード

良かったらご覧になってみてください。

ケアマネ試験ブログの結論

ケアマネ試験ブログに関心を持つ人は少ないです。

そのため「副業のブログ」として、ケアマネ試験ブログは適していないというのが筆者の結論です。

まだまだブログをはじめてたったの1年目なので偉そうなことは言えませんが、ケアマネ試験という一つのテーマに拘りすぎず、もっと色んな角度からアプローチをしていきたいものですね。

マッキー

今後のブログの方向性についても、
試行錯誤していきます。

この記事のまとめ

この記事ではケアマネ試験ブログは稼げるのか?というテーマで、ケアマネ試験ブログを運営している筆者の経験を元に意見を述べました。

当ブログでは、ブログで稼ぐ仕組みとして「アフィリエイト」「Googleアドセンス」を実施しています。

ケアマネ試験ブログとして1年間やってみて、ブログを運営して稼げるようになるのは大変だと思いました。

ブログの収益は年間で数千円くらいで、ブログにかかる費用に対して赤字です。

(ブログで成果を上げれていない筆者が言うのもおかしいですが、)

ブログで稼ぐには、どのようなテーマでどんな広告を使うのか?という戦略が必要です。

ケアマネ試験の受験者は年間で5万人くらいなのが現状なので、テーマとしての需要は低いかもしれません。

ただし「通信講座」や「転職」などのよさそうな広告があります。

ブログを多くの人に見てもらうためには、検索キーワードを意識して競合ブログやGoogleのアルゴリズムと戦っていかなくてはいけません。

結論は、ケアマネ試験ブログというテーマは「副業で稼ぐためのブログとしては適していない」

それでも、楽しみながらやっていければと思っています。

にほんブログ村

この記事が「いいね」と思ったらクリック!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる