介護職員の資格ってどうなっているの?資格一覧。経験年数でキャリアアップ。

こんにちは、マッキーです。

現役の介護福祉士でケアマネです。

ブログで「介護の資格」に関係する情報を発信しています。

「介護職員の資格ってどうなっているの?」と疑問に思っている方はいませんか。

この記事を読んで分かること。

介護職員が資格を取得する流れ

それぞれの資格についての概要や取得方法

スポンサーリンク
目次

介護の現場は資格社会

介護の現場は資格社会とも言われています。

資格を取ることで行える業務が増えていったり、報酬が上がっていきます。

介護の現場では、だれもが経験年数を積むことで、より上位の資格へ挑戦できる仕組みとなっています。

資格の流れ

  1. 初任者研修(未経験からOK)
  2. 実務者研修(初任者研修の次に目指す)
  3. 介護福祉士(3年以上の実務経験)
  4. 介護支援専門員(介護福祉士として5年以上の実務経験)

初任者研修

介護の仕事をやる上で一番最初にとる資格です。

初任者研修の資格を取ることで、介護職員としての基本的な知識や技術が身に付き、介護職員として働くことが出来ます。

ハローワークの求人でも募集の条件に初任者研修と書かれている場合が多いです。

施設やホームヘルパーで働く方は必ず取得しましょう。

資格は専用のスクールへ通って取得します。

内容は介護初心者に向けての基礎的なものになります。

いくらかの費用と時間がかかります。

受験資格だれでも可
カリキュラム専用のスクールで130時間のスクーリング
受講期間3か月~6か月
費用受講料+テキスト代で5~10万円
難易度難易度は簡単。修了試験があるが99%は合格します。
万が一落ちても合格するまで追試してもらえます。

実務者研修

初任者研修の次に取得する資格です。

初任者研修より高度な介護の知識や技術が身に付きます。

後に紹介する「介護福祉士」を受験するための必須科目です。

こちらも初任者研修と同様で専門のスクールに通って取得します。

介護の仕事をしながら時間を調整して長い期間をかけて取得する方が多いです。

合格のための試験などはありませんが、費用と時間がかかります。

受験資格だれでも可。
カリキュラム無資格:450時間のスクーリング
初任者研修終了者:320時間のスクーリング
受講期間およそ6か月
費用受講料+テキスト代で約10万円
難易度簡単。働きながらでもスクーリングさえ通えればとれます。
修了試験はありません。

介護福祉士

介護の資格の中では唯一の国家資格です。

介護の専門知識や高い技術を持ち合わせていると、国から認められた介護のスペシャリストです。

現場では職員の教育にも力を入れています。

この資格を持てば介護関係の仕事で就職に困ることはなくなるでしょう。

試験を受けるには実務者研修を修了するとともに、介護の現場で3年以上の実務経験が必要になります。

年に一度の「筆記試験+実技試験」があります。

受験資格介護の実務経験が3年以上あること。
介護職員実務者研修の修了者。
受験内容(年一回)筆記試験+実技試験
実技試験を免除する制度もあります。
費用受講料が約15,300円
市販の基本テキスト+問題集で約5,000円
合格後の登録料が約13,000円
難易度難易度は中。合格率70%くらい。
筆記試験は全125問。
マークシートで5択問題。おおむね60%の正答率で合格点。

試験のチャンスは年に一度しかありません。

介護福祉士の試験について、もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://nekurabonbon.com/kaigohukusisi-benkyouhou/ target=]

介護支援専門員(ケアマネジャー)

ケアマネジャーです。

ケアマネジャーは介護保険と利用者さんをつなぐキーマンとなります。

介護が必要な方の相談を受けて、ケアプランを作成します。

サービス事業所や市町村との連絡や調整を担います。

これまでの現場での仕事から一変して、デスクワークなどの仕事が多くなります。

ケアマネになるためには、介護福祉士の資格を持った上で5年以上の実務経験が必要です。

介護福祉士の受験資格に3年以上の実務経験が必要で、ケアマネ試験の受験資格には5年以上の実務経験が必要です。

なので、未経験から始める方は最短でも8年の実務経験が必要になります。

受験資格介護福祉士を持っている状態で実務経験が10年以上。
受験内容毎年10月頃に筆記試験が行われます。
筆記試験の合格後、介護支援専門員研修を受講します。
費用受講料が約9,000円
市販の基本テキスト+問題集で約5,000円
研修の受講料で50,000円
難易度難しい。合格率10%~20%
筆記試験は5つある選択肢のうちで、正しいものを2つ選べという形式。
ドンピシャで当たれば得点になります。
「介護支援分野」25問
「保健医療福祉サービス分野」35問
各分野で70%の得点が目安。

こちらも年に一度だけの試験です。

試験の合格率は10%~20%です。難易度は高いです。

ユーキャンなどの通信講座で勉強して、万全の状態で試験に臨むのをおすすめします。

ケアマネ試験について、もっと知りたい方はこちらの記事を参考にどうぞ。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://nekurabonbon.com/benkyouhou/ target=]

全体のまとめ

介護の資格ってどうなっている?という方へ向けて、

介護職員が資格を取得する流れ

それぞれの資格についての概要や取得方法

これらについて解説しました。

介護職員が資格を取ってキャリアアップする流れとして、より上位の資格にチャレンジするための基礎資格と、実務経験が必要になってきます。

初任者研修

実務者研修

介護福祉士

介護支援専門員

これから介護職員を目指す方や、現職で働きながらキャリアアップを目指す方の参考になれば幸いです。

介護専門の求人サイト「かいご畑」に登録すれば、「初任者研修」や「実務者研修」の資格を無料で取得するサポートを受けることが出来ます。

資格取得に興味のある方はぜひ登録して、ご活用ください。

よかったらシェアしてね!

ケアマネ試験の合格に向けて、利用したいサービス

ケアマネ試験の合格に向けて、ぜひ利用してもらいたいサービスは以下の通りです。

働きながら資格の取得を考えている方や、独学での学習に不安がある方は通信講座を利用しての学習がおすすめです。

ユーキャンは特に業界大手ということもあり、ケアマネジャーの資格に関しても多く合格者を出しています。

ユーキャンのケアマネジャー講座

働きながら資格を取りたい方はユーキャン。

ユーキャンは働く方を前提として、スキマ時間に学べて、無理なく学習を続けていくための工夫がされています。

介護で働く方の強い味方です。

一括払い:49,800円

分割払い:月々3,900円×13回

ユーキャンのケアマネジャーの特徴

鬼門となる「介護支援分野」(法律や介護保険)の基礎を固められる。

豊富なイラスト、図解を使ってかみ砕いた解説、はじめて勉強する方への配慮があります。

スマホで「学生専用サイト」が利用できる。

動画での解説、webテストで苦手分野を克服。

ユーキャンの標準学習期間は6か月です。

早めに申し込みをすることで、無理のないスケジュールで学習をすすめることが出来ます。

教育訓練給付制度を利用すれば、さらにお得になります。

シカトル

シカトルを使うことで、

自分に合った通信講座が見つかります。

お住まいの地域で資料を無料で請求することが出来ます。

色んな通信講座の資料を見比べて、

金額や内容を比較ましょう!

シカトルのオススメポイント

資料の請求だけなので「無料」で行える。

色んな通信講座の資料が一回で取り寄せられる。

色んなサービスを見比べることで、自分に合ったものを探すことができる。

ケアマネ試験の通信講座に関係する資料を一括で請求できます。

毎年10月に行われるケアマネ試験に向けて、早めの準備をしていきましょう。

シカトルが気になる方は関連記事がありますので、ぜひご覧になってください。

目次
閉じる