相談援助の基本姿勢「バイスティックの7原則」を学んで人間関係で活かしていく考え方

マッキー

こんにちは、マッキーです。

介護や福祉の分野では、相談を受けて援助をするための基本的な姿勢として、バイスティックの7原則を学びます。

バイスティックの7原則は、日常生活における人間関係においても知っておけば役に立つ考え方になっています。

この記事はこんな方におすすめ!

  • バイスティックの7原則を身に着けて、人間関係を円滑にしたいと思う方
  • 介護福祉士や社会福祉士などの国家資格での合格を目指している方
スポンサーリンク
目次

個別化の原則

その人が抱えている問題をカテゴリーで分けないで、個人のものとして考えていく。

例えば、認知症の〇〇さんに対して、別の認知症の△△さんも同じだとは思ってはいけません。

病名は同じ「認知症」ですが、〇〇さんと△△さんの住んでいる環境や生活も違います。

経験則で同じと判断せず、個別のケースとして対応が求められます。

相手を一人の人間として尊重することです。

主婦、会社員、女性等とカテゴリーで分けず、その人物をよく見て、知ることが大事です。

〇〇さんという人物そのものを見ることで、相手も大事にされていると感じ、その人の持つ魅力が発見できるかもしれません。

意図的な感情表出の原則

相談を受けたら、話しやすい雰囲気を意識的に作って、感情を表に出させてあげましょう。

喜怒哀楽の中に、その方の本音が現れます。

お互いに不満を持っているのに、それをため込んでしまうと、いつか爆発してしまうかもしれません。

少しずつでも良いので、相手の感情をうまく引き出しながら、自分自身も感情を出すことで、うまくいかない人とも打ち解けることができます。

相手の感情を出させるのもテクニックです。

親しい間柄であれば、本音で何でも言い合える関係を作っていきたいですね。

統制された情緒的関与の原則

利用者さんの感情に流されず、自身の感情をコントロールしましょう。

「事実は一つ。解釈は無限」と言われます。

感情に流されて、物事を決めつけいないか?

事実に基づいて、冷静な対応ができているか?

心は熱く、頭はクールに

感情を出すのは大事なことですが、それをコントロールできないのは良くありません。

熱くなるのも大事なことですが、頭に血が上りカッとなってしまう前に、いったん冷静になることで、

問題そのものを理解して解決を目指していきましょう。

受容の原則

相談を受けた事柄を受け止める姿勢。

どんな内容であったとしても、あるがままに気持ちを受け止めてあげましょう。

否定から入ってしまう人は注意しましょう。

とにかくまずは相手の言っていることを受容してあげることです。

それにより、相手もさらに話を聞いてもらいたいという気持ちになり、さらに心の奥深くにある情報を引き出すことができます。

非審判的態度の原則

相手からの相談を受けたときに、その問題の良し悪しを判断しない姿勢。

だれが悪いののか犯人を捜すのではなくて、その問題をどう解決すればいいのかが重要です。

相手を色眼鏡で見ないようにしましょう。

問題が起こってしまうのは仕方のないことなので、それを解決するために前に進む姿勢が大事です。

自己決定の原則

援助者は利用者さんが自分で決めることを支援しなくてはいけません。

人が言われておしつけられたことよりも、自分自身で決めた物事の方が責任を持てるし、意欲を持って行動できます。

援助者は専門職として、こうしなさいという命令はしません。

その人が本来持っている力を発揮できるように、提案をしていきます。

人間関係でも一人の独立した人間として相手の意思を尊重します。

背中を押してあげたりアドバイスをしてあげるのは良いですが、最終的には自分で決めるように働きかけていきましょう。

秘密保持の原則

当たり前のことですが、利用者さんの個人情報やプライバシーを守らなくてはいけません。

コンプライアンスもあるが、信頼関係を気づくためにも秘密保持は絶対条件です。

どんな仲の良い人間同士の間でも秘密にしたいことの一つや二つはあるでしょう。

秘密は秘密のままで、知らなければ良いこともあります。

相手が他人には触れられたくない事もあります。

相談された事柄や人の秘密を軽々しく人に話をするのは以ての外ですね。

よかったらシェアしてね!

ケアマネ試験の合格に向けて、利用したいサービス

ケアマネ試験の合格に向けて、ぜひ利用してもらいたいサービスは以下の通りです。

働きながら資格の取得を考えている方や、独学での学習に不安がある方は通信講座を利用しての学習がおすすめです。

ユーキャンは特に業界大手ということもあり、ケアマネジャーの資格に関しても多く合格者を出しています。

ユーキャンのケアマネジャー講座

働きながら資格を取りたい方はユーキャン。

ユーキャンは働く方を前提として、スキマ時間に学べて、無理なく学習を続けていくための工夫がされています。

介護で働く方の強い味方です。

一括払い:49,800円

分割払い:月々3,900円×13回

ユーキャンのケアマネジャーの特徴

鬼門となる「介護支援分野」(法律や介護保険)の基礎を固められる。

豊富なイラスト、図解を使ってかみ砕いた解説、はじめて勉強する方への配慮があります。

スマホで「学生専用サイト」が利用できる。

動画での解説、webテストで苦手分野を克服。

ユーキャンの標準学習期間は6か月です。

早めに申し込みをすることで、無理のないスケジュールで学習をすすめることが出来ます。

教育訓練給付制度を利用すれば、さらにお得になります。

シカトル

シカトルを使うことで、

自分に合った通信講座が見つかります。

お住まいの地域で資料を無料で請求することが出来ます。

色んな通信講座の資料を見比べて、

金額や内容を比較ましょう!

シカトルのオススメポイント

資料の請求だけなので「無料」で行える。

色んな通信講座の資料が一回で取り寄せられる。

色んなサービスを見比べることで、自分に合ったものを探すことができる。

ケアマネ試験の通信講座に関係する資料を一括で請求できます。

毎年10月に行われるケアマネ試験に向けて、早めの準備をしていきましょう。

シカトルが気になる方は関連記事がありますので、ぜひご覧になってください。

目次
閉じる